ダイビングに関する情報が満載!

ダイビングで使用するハウジングが高価な理由

ダイビングで使用するハウジングが高価な理由 ダイビングをするようになり、カメラで写真を撮ろうとした時に驚かされるのがハウジングの値段です。
メーカーが数多くハウジングを作成している場合は、数万円で購入することができますが、カメラ本体と同等以上の値段になっています。
これはハウジングが1品ずつ手作りで造られているためです。
発売されているカメラは種類も多くボタンの位置やモニターの大きさなどがカメラごとに違います。
カメラは精密電子機器のため、水に浸かると廃棄品となってしまいます。
水の侵入は完全に防ぐ必要があります。
髪の毛一本がOリングに挟まっても、そこから海水が伝わるように進入します。
数分であれば問題ない浸水もダイビングでは30分以上浸水したままの状態になります。
使用した後は、乾燥した塩分が微小の隙間とならないように真水でハウジングを十分に洗う必要があります。
使用する時はOリングにグリスを塗り、髪の毛や塩分が挟まっていないかを良く確認し使用すると良いでしょう。

ダイビング費用に関する少しお得な話

スキューバーダイビングに挑戦してみたいけれども、高額な費用がネックになって手を出せない。
こうした場合は、費用が安く済むツアーに参加する方法でデビューしてみるのがお勧めです。
実際に装備一式を整えるには数十万~百万円という高額なものになりますが、体験ダイビングであれば1日1万円程度の費用で装備のレンタルだけでなく、クルーザーによる移動やホテルからの送迎、魚への餌やりや海中撮影等も一度に楽しめます。
スキューバダイビングの費用に関するお得な話としては、この他にも学生割引を上手に利用する方法があります。
学生の間であれば、通常かかる料金から割り引いてツアーに参加できますから、海の世界に興味がある学生の方なら学生の内に利用しておくのがお勧めです。
また、体験ダイビングで海に潜るのが気に入ったという方は、追加でツアーを組めるショップもあるものです。
利用前に、ショップ毎にどのような特典があるかを調べておくと良いでしょう。